三井住友カードゴールドローンの返済方式

カードローンというのはもちろん借金なので、借入をしたらそれでおしまい、というわけにはいきません。しっかり期日通りに返済をしていくことで、はじめてきちんと利用したといえるのです。

 

特に、三井住友カードゴールドローンでは、延滞せずに支払いをしていくことで「適用利率引き下げサービス」を受けることもできるので、ルールを守っていくことが、よりお得に利用することにもつながります。ここでは、うっかり支払い忘れをしてしまったということのないように、その返済システムについて詳しく見ていきましょう。

 

三井住友カードゴールドローンの毎月元金定額返済とは?

三井住友カードゴールドローンの返済は、毎月の約定日に口座振替で自動的に行われます。約定日は、毎月10日か26日のどちらかを申込の時点で選べます。もし、10日を選んだ場合には前月の15日、26日を選んだ場合には前月の末日が、それぞれ締切日となります。

 

返済額は借入額に関係なく、入会時は2万円と決められています。その後、締切日を迎えた時点で残高が110万円を超えていた場合は3万円、170万円を超えていた場合は4万円、200万円を超えていた場合は5万円というように、毎月の返済額が上がっていきます。一度上がった返済額は、その後の残高とは関係なく完済までずっと同じままです。

 

ここで気をつけておきたいのは、この返済額はあくまで元金にあてる分だということです。利息はふくまれないので、実際の支払いにはこの金額にその分をプラスしなければいけません。このように、毎月決まった元金とその利息を支払う方法を「元金均等返済方式」といいます。じつは、カードローンでこの方法を用いている会社は、ほかにはほとんどありません。

 

多くの会社が採用する「元利均等返済方式」では、元金と利息を含めて、毎月同じ金額を支払っていくことになります。たとえば、毎月の返済額を2万円とすると、三井住友カードゴールドローンでは「2万円(元金)+(利息)」を支払うのに対し、ほかの会社では「2万円=(元金+利息)」を支払うことになるわけです。

 

こうして見るとすぐに分かりますが、三井住友銀行カードローンの方式では、どうしても毎月の返済額が利息分だけ多くなってしまいます。しかし、その一方で返済額はすべて元金にあてることができるので、より早く残高を減らし、結果的に利息を少なくすることができるわけです。

 

また、元利均等返済方式では、残高によって毎回元金分と利息分の比率が変わってしまうので、実際にどれだけ残高があるか、いまいち分かりづらいという点があります。それにくらべると、三井住友銀行カードローンでは、毎回同じ金額だけ元金が減っていくので、返済回数や期間など、計画的に利用しやすいというメリットもあります。

 

臨時返済を活用してなるべく利息を減らそう

三井住友カードゴールドローンでは、毎月の返済以外にも金銭的に余裕があれば、いつでも追加して臨時返済をすることができます。本来の予定より早く完済してしまえば、それだけ利息分を減らすことができるので、よりお得に利用することができるわけです。

 

臨時返済には、3つの方法を利用することができます。自動引落の場合は、事前の申込が必要です。申込期限は利用する金融機関によって変わってくるので、詳しくは公式サイトで確かめておきましょう。口座振込では、インターネットバンキングを利用すれば24時間いつでも返済することができます。

 

ただし、その場合は三井住友カードのインターネットサービス「Vpass」で返済日と返済額をあらかじめ予約しておかなければいけないので、気をつけてください。振込手数料も自己負担となります。ATMでの返済は、提携先の、三井住友銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、セブン銀行、イオン銀行などで返済することができます。ただし、ゆうちょ銀行のATMは借入しか利用できないので、気をつけましょう。

 

コンビニエンスストアは、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップなどで、24時間いつでも返済をすることができます。利用手数料は、1万円以下で108円、1万円を超えると216円です。

 

借入をする前にしっかり返済計画を立てる

毎月元金定額返済は、確実に元金を減すことができる一方で、かならず毎月同じ金額を支払わなければいけないという制限もあります。もし支払いが足らずに延滞してしまうと、年20.00%の延損害金を請求されることもあるので、十分に注意しましょう。

 

公式サイトには返済シミュレーションも用意されているので、事前に確かめておけば、より計画的な利用ができるようになるはずです。

公式サイトはコチラ


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 最大30日間※1

※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

アコム

実質年率 限度額 スピード 無利息融資
4.7%〜18.0% 500万円 最短30分 最大30日※1

※1 初めて契約後30日間


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
3.0%〜18.0% 1〜800万円 最短30分 なし